WEBスタッフブログ

学生マンションの住み替えのコツは「早め」と「諦めない」!2019/01/22

こんにちは!アパマンショップ京都です。

1月行く、2月逃げる、3月去る......なんて言い方がありますが、年が明けると年度末まであっという間ですよね。
年度末は、お引越しのシーズン。京都は学生の街ということもあって、学生さんの住み替えも目立ちます。



「学校の寮に入っていたけど門限が厳しいからワンルームに移りたい」「今のワンルームはちょっと古くて学校からも遠いから、もう少し新しいところに移りたい」なんて声をよく伺うようになります。

そこで今回は、お部屋の住み替えを考えている学生の方に、お部屋探しのポイントをご紹介します!

1.早めに動く!


住み替えのお部屋探しはなんといっても「早め」が基本。
年度末、特に2~3月頃は、各大学で入試の合格発表が行われますよ。

合格発表のあとは、お部屋を探す新入生の方でどのお店も混み合います。新入生の方はだいたいキャンパス近くのお部屋を探します。そのため、キャンパス近くのお部屋はかなり速いペースで埋まっていきます。

この混雑を避けるために、住み替えのお部屋探しはできれば合格発表前からスタートさせておきたいもの。まだ今はちょっと忙しくて......という方は、とりあえずすきま時間に、キャンパス近くの物件情報をチェックすることからスタートしてみてはいかがでしょうか。

アパマンショップ京都のサイトなら、キャンパスからお部屋を探すこともできます。ぜひ、ご活用ください。

2.諦めないで!残り物には福がある!


合格発表があり、お店が新入生で混んでしまったとしても、諦めるのはまだ早い!

新入生のお部屋探しが一段落した3月になると、今度は卒業生の方の引越しシーズンがやってきます。この時期になると、それまで先輩が住んでいたお部屋が空きはじめます。これを狙う方法もあり。
ちなみに、先輩の引っ越しは3月以降、GW頃までちょこちょこ続きます。この時期まで粘っていると、いいお部屋がぽろっと見つかることもあるんですよ。



妥協したくない条件がある場合は、今住んでいるお部屋の契約期限も考えながら、粘り強く探してみることをおすすめします。まずはアパマンショップ京都に希望のエリアや家賃などの条件を相談し、希望の条件の部屋が出てくるのを待ってみてはいかがでしょうか。

3.女子注目!安心して住めるお部屋


女子学生の方の場合、気になるのがセキュリティ。特に理系の学生さんの場合、学年が上がると実験や研究などで帰りが遅くなることも増えてきますよね。できるかぎり、しっかりしたセキュリティの部屋に住みたいと思う方もいらっしゃることでしょう。

そんな方にぜひ注目していただきたいのが、女性向けマンション特集ページや、女性のためのセキュリティ特集ページ

ぜひ、こちらも参考にして、勉強に集中できる安心・快適なお部屋に住み替えてください。

カテゴリ:

ページの先頭へ