WEBスタッフブログ

外国にいても、京都のお部屋探しができる方法2019/02/15

こんにちは!アパマンショップ京都です。

ビジネスのグローバル化、なんて言葉はもうかなり使い古された言い方になっていますが、不動産仲介業をしていると、また違った面からグローバル化を感じることがあります。

というのが、海外からいらっしゃる外国人の方や海外から国内に戻ってきた日本人の方のお部屋探しのサポートをときどきすることがあるからなんです。
勤務地も、国内・国外問わずいろいろ変わる時代だなあと改めて思います。

京都

海外から日本にやってこられる方のお部屋探しは、帰国してから本格的に始まることになります。ただ、帰国して物件探しを1からスタートされると、気に入った物件を探すだけでもそれなりの時間がかかるケースがあるんですね。

そうなると、お部屋が決まるまでの間、ホテルなどの滞在費用もかかってしまいます。
忙しいビジネスパーソンが、無駄な時間とお金を使ってしまうなんて、もったいない!

そこでおすすめしたいのが、事前にサイトでチェックしておく、どんな物件を探しているのかをあらかじめ担当者に伝えておくなどの方法です。

アパマンショップ京都の場合、物件内部はもちろん、物件周辺の写真もたくさん掲載しています。周辺情報含めて物件のことがよくわかるので、イメージしやすいですよ。

また、問い合わせなどはメールでもできるので、「この物件についてもっと詳しく教えてほしい」などご連絡いただきましたら、詳しく内容をお伝えします。

賃貸リクエスト

また、「この物件についての写真をもっと見たい!」など具体的にリクエストいただきましたら、現地に行って写真を撮ることもできますよ。

室内

こうやって帰国前に気になる物件を絞り込んでおいて、帰国してすぐ現地を見学すれば、お部屋探しもスムーズ。忙しい人でも効率的にいいお部屋を探すことができます。

帰国して京都に住む予定の方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。全力でサポートいたします!

カテゴリ:

ページの先頭へ