ペット可賃貸物件とは

大好きなペットと暮らせるペット可賃貸特集

ペット可賃貸特集の検索はこちら

ペット可賃貸物件に住む前に知っておきたいこと!

「ペット共生賃貸」と
「ペット可賃貸」の違いとは?

「ペット共生賃貸」とは、ペットの飼育を前提に建てられた物件のことです。ペットと快適に暮らせる設備が整っているのが特徴です。(写真例:①足洗い場、②ペットくぐり戸等)
「ペット可賃貸」とは、管理会社や大家さんがペットの飼育を認めている物件のことです。ペットを飼育することを前提に建てられていない為、ペットに特化した設備が備わった物件は少ないですが、「ペット共生賃貸」と比べると、物件数が多いため、お部屋も探しやすくなります。

ペットと暮らす中で
よくあるトラブルを知っておこう!

ペットを飼う際のトラブルのほとんどが、入居者同士や近隣住民との間で起こります。

  • ペットの鳴き声がうるさい。
  • 部屋に臭いや汚れがつく。
  • 退去精算の際に、修繕費用が高額となることが多くトラブルになりやすい。

こういったトラブルが起こらないように、しつけをしっかりして、人もペットも快適に暮らせる環境作りを心がけましょう。

ペット共生賃貸の設備には足洗い場やペットくぐり戸などがあります

わん!ポイントアドバイス

トラブル回避!ペットが快適に暮らすための3つの工夫をご紹介!

  • ペットの防音対策をしよう!

    防音対策をしよう!

    壁をカバーするようにしましょう!左右の住戸に対しては防音カーテンや防音壁を取り付けると軽減出来ますよ。壁に大きな棚を置くのも効果的です♪

  • ペットの臭い対策をしよう

    臭い対策をしよう!

    空気清浄機を置いたり、トイレシートはこまめに取替えましょう。また、ドッグフードやキャットフード等を見直すことで、体臭が軽減されることもあります。

  • ペットが傷やお部屋を汚さないようにしよう!

    傷や汚れ対策をしよう!

    フローリングや畳でも床にマットやコルクを敷いておくと、傷が付きにくくなり、防音対策にもなります♪猫の爪とぎ対策には、壁に爪とぎ防止スプレーやカバーをしましょう。

ペットの種類によってお部屋の選ぶ基準を考えよう!

ペット可賃貸を探す時に、何を基準に選べばいいのだろう?と考えたことはありませんか?ペット可賃貸には、様々な種類があります。むやみに物件を選ぶのではなくペットの種類によってお部屋探しを行いましょう。

犬と猫と一緒に住みたい場合

犬と一緒に住みたい場合

犬と一緒に暮らしたい場合には、頭数や大きさ等を確認します。
小型犬はOKで大型犬はNGという場合もあるからです。
次に散歩環境をチェックしましょう。犬は毎日の散歩が欠かせないので、お部屋以外にも散歩がしやすい環境かどうかも重要なポイントになってきます!

猫と一緒に住みたい場合

猫と一緒に暮らす場合には、日当たりをチェックすることをおすすめします!
猫は暖かい場所が好きなので、快適に過ごせるように下見の時にでも、お部屋の日当たりをチェックしましょう♪
猫の場合、感染症や交通事故から守れる室内飼育がおすすめです!

ペット可賃貸特集の検索への矢印

ペット可賃貸特集の検索はこちら

ページの先頭へ